シャンプー

縮毛矯正後のシャンプーをおすすめします!【綺麗な髪を長持ちさせよう】

更新日:

髪のクセが気になる方は1度は試したことがある縮毛矯正。クセが何もしなくてもまっすぐになって、お手入れも手間いらず。すごく楽ですよね!

でも

縮毛矯正をして髪が傷んだ経験ってないですか?

実は、縮毛矯正は美容院で行う技術のなかでブリーチに並んで1,2を争うほどダメージが多い技術なので、髪がすぐに傷みやすくなってしまうんです。

お家でしっかりケアをしてあげないと、髪がパサパサになって大変なことになることも。

今回は、そんなダメージを受けやすい縮毛矯正後のケアの仕方と縮毛矯正ヘアにオススメのシャンプーをご紹介したいと思います。

おすすめ
縮毛矯正のトリートメントおすすめ【美容師が選ぶケアアイテムを紹介】

縮毛矯正をしたら髪がサラサラになると思ったら髪がバキバキになっちゃった・・・ 縮毛矯正はご存知だとは思いますが、くせがある髪をまっすぐにする技術で、一度かけるとかけた部分のくせが伸びてサラサラまっすぐ ...

続きを見る

この記事の内容

なんで縮毛矯正にはヘアケアが必要なの?

縮毛矯正とは、生まれ持った「くせ」をほぼ直毛の状態に固定・矯正してくれる技術です。

とはいえ、

真っ直ぐになったんだから髪も綺麗になる

と思っている方、これは大きな間違いです。

見た目はすごく綺麗になる技術ですが、縮毛矯正をかけた髪はダメージ受けてしまいとてもデリケートになっているんです。

見た目は真っ直ぐになったけど髪はダメージしている

見た目は綺麗な真っ直ぐになっている縮毛矯正ですが、

  • 薬剤によるダメージ
  • 熱によるダメージ

を受けていて、髪には相当な負担がかかっているんです。

この2つのダメージは髪にとって深刻な影響であり、美容の技術でもケアが難しい部類に入ります。
縮毛矯正だけではなくカラーも一緒にしていたり、縮毛矯正を何度もかけているなんて場合も・・・。

しっかりとケアしてあげないと、髪がさらにダメージしてしまいます。

ヘアケアをしっかりしないと髪がパサつく・持ちも悪くなる

上でもお話した通り、縮毛矯正で髪がダメージを受けることはお分かりいただけたかと思いますが、そのダメージは美容院でトリートメントするだけではカバーすることはできません。

もちろん美容院でトリートメントをすることはとても大事なのですが、家でのヘアケアはもっと大切。

美容院にいる時間よりもお家で過ごす時間の方が圧倒的に長いですよね。美容師さんが頑張ってケアできるのは、お店にお客様が来てくれる時だけなんです。

なので美容師としては
シャンプーのこと、髪を乾かすこと、トリートメントのことなど口酸っぱく言ってしまいます。

しっかりヘアケアをしないと、どうしても

  • 縮毛矯正の持ちが悪くなってしまう
  • 髪がパサつく、ツヤがなくなる
  • 最悪の場合髪がチリチリになってしまう

といったデメリットがあるからです。

縮毛矯正をかけた後はしっかりとお家でケアをしてあげましょう。

縮毛矯正後のシャンプーのウソ・ホント

縮毛矯正をかけた後にするケアの方法、実は美容師さんがするアドバイスでも間違っていることがよくあります。
昔にメーカーから言われたことを鵜呑みにして、勉強せずにずっと同じ方法を言い続ける。その話を聞いて後輩も同じことを言う。残念ながらそんなことが繰り広げられています。

これからご紹介することは本当のことですよ!私もしっかりセミナーに行くなどして勉強しました!

当日にシャンプーをしていいの?縮毛矯正が取れてしまう?

美容師さんに言われたことないですか?

縮毛矯正をした日に「今日はシャンプーしないでください!」って。

実はこれはウソで

シャンプーしても大丈夫です。

「シャンプーすると縮毛矯正が取れてしまう」

そんなことも続けて言われると思いますが、縮毛矯正は科学技術を利用して髪の毛の結合を一度解いてまっすぐにし、再定着させる半永久的な技術のため、当日にシャンプーをしただけで取れてしまうなんてことはまずありません。

もし取れてしまうようならそれは美容師さんの腕が悪い証拠です。

縮毛矯正をした当日にシャンプーをすると髪が痛む?

これは半分ホントです。

そもそも、髪というのは濡れているとダメージを受けやすいのですが、薬剤を使用して縮毛矯正をかけた当日に髪を濡らすならなおさら痛みやすい状態に。

そこで、濡れてる時間をなるべく少なくするために「髪を早く乾かしてください」とアドバイスしています。

さらに、シャンプーをしてはいけないわけではありません。

ただゴシゴシと洗わずに、優しく洗うようにしましょう

24時間〜48時間は化学反応してるからシャンプーだめ?

これもよく言われませんか?

これについても半分ホントです。ただし化学反応をしているのはある条件の時だけ。

その条件とは、髪が濡れている時です。

実は、縮毛矯正で使用する薬品は髪の毛が濡れている時に化学反応を起こすので、乾いている状態では化学反応を起こしません。なのでほぼ全ての薬剤には水が配合されています。

さらに、縮毛矯正の2剤をしっかりつけて適正時間放置すれば化学反応は収まります

しかし、いくらしっかり流しても残留薬剤が髪に残ります

残留した薬剤は髪にダメージを与える原因となるのですが、濡れた状態でしか化学反応を起こさないので乾いた状態では反応しません。しかし、残った薬剤は蒸発するわけではないため、落とす方法は洗い流すしかありません。

ちなみに、残留薬剤はどれだけ頑張って洗い流しても髪の毛の中に2週間ほど残りますので、しっかり洗い流そうとして必死に何回もシャンプーをする必要はありません。

髪を結んだり耳にかけたりしてはいけない?

こんなことも言われたりしますよね?これはウソで、結んだり耳にかけたりしても大丈夫です。

ただし、濡れた状態でしてしまうと髪に跡がつきやすくクセになってしまうので、もしクセがついたら一度濡らし乾かすときにまっすぐに直してあげてください。

縮毛矯正をかけた髪のシャンプーの仕方

縮毛矯正をかけたから手入れが楽!だから髪を適当に洗っても大丈夫!
そんなこと思ってないですか?
もちろんシャンプーは楽になるのですが気をつける点がいくつかあります。

ゴシゴシ洗いすぎない

まず、ゴシゴシ洗い過ぎないこと。縮毛矯正をかけた髪はとても敏感でダメージを受けやすい状態です。そんな髪をゴシゴシ洗ってしまうと髪が摩擦で余計なダメージを与えてしまいます。優しく揉み込むように洗うようにしましょう。

髪ではなく頭皮を洗うように

髪を洗いたいからといってシャンプーを髪に直接つけて洗ってないですか?
そもそもシャンプーとは頭皮の汚れを落として洗浄するためのものです。

実は、髪の汚れはしっかりと洗い流せば7割は落とすことができます。特に髪の毛につく汚れはチリやホコリがほとんどで、はじめにお湯で流す段階で落ちています。それをシャンプーでもっと洗おうとするとダメージを与える原因になってしまいます。

シャンプーはまずしっかりと泡立てて、頭皮に揉み込むようにつけて洗ってあげてください。

トリートメントはしっかり

縮毛矯正をした後の髪にはトリートメントをしっかりとつけてあげましょう。

縮毛矯正は薬剤だけでなく熱を与えているため、どうしても髪が乾燥しやすい状態です。乾燥した髪に潤いを持たせ保護するためにも、トリートメントはしっかり、特に乾燥しやすい毛先を中心につけてあげましょう。

縮毛矯正のケアの仕方

シャンプーをした後のケアもとっても重要です。このケアをしっかりしてあげるといつまでもツヤツヤで綺麗な髪を持続、縮毛矯正の持ちも格段によくなります

洗い流さないトリートメントをつける

髪を乾かす前と後に洗い流さないトリートメントをつけてあげましょう。

薬剤、熱処理を加えた髪はどうしても乾燥しやすくダメージを受けやすい状態になります。シャンプー後のトリートメントだけでは不十分で、それを補ってあげるためにも洗い流さないトリートメントをつけてあげましょう

洗い流さないトリートメントはこちらの記事をチェック!

直ぐに乾かす

髪は濡れている状態が一番ダメージを受けやすい状態です。そんな状態を少しでも短くするために、濡れた髪はすぐに乾かすようにしましょう。

アイロンは使いすぎない

特に、縮毛矯正をかけた人はアイロンをすることが習慣になっている人が多いと思いますが、なるべくアイロンは使い過ぎないようにしましょう

熱をすでに加えてある縮毛矯正の髪は、卵で例えると目玉焼き状態です。
目玉焼きをさらに加熱するとどうなりますか?
硬くなりますよね?どんどん加熱し続けると焦げてしまいます。

実は、髪も同じタンパク質でできているため同じ現象が起きてしまいます。

縮毛矯正後、数ヶ月して伸びてきた根元が気になる場合は気になる根元のみアイロンをしましょう。また、もし毛先がまとまらない場合はアイロンを120度くらいの低温で使用しましょう。

なかなかまっすぐにならないからといって180度以上の高温にすると髪が焦げてしまい、最悪の場合断毛してしまいます。

縮毛矯正後のケアに適したシャンプーの特徴

そんな敏感な縮毛矯正をかけた髪の毛、こんな成分が配合されたシャンプーとトリートメントがオススメです。

弱酸性のアミノ酸系の洗浄成分

髪の毛のphと同じの弱酸性で、髪にも優しいアミノ酸系の洗浄成分が配合されているシャンプーを選びましょう。

通常、シャンプーはアルカリ性に傾いていますが、アルカリ性だと洗浄力はあるのですが髪のダメージの原因になります。また、アミノ酸系の洗浄成分は髪にも優しく洗浄力もマイルドなので縮毛矯正の髪によく合います。

・アミノ酸系ココイル(ラウロイル)
・グルタミン酸Na
・ラウロイルグルタミン酸Na
・ラウロイルメチルアラニンNa
・ココイルメチルアラニンNa
・〜ベタイン

ノンシリコンにこだわらない

ノンシリコンと言えば髪に優しいイメージですが、それはあまり傷んでない髪に使う場合の話です。

シリコンは毛の周りをコーティングする目的があり、髪の毛をサラサラにしますが、健康な毛にコーティングすると不必要にサラサラになってしまったり、シリコンが頭皮に残るとよくないとい面もあります。とはいえ、縮毛矯正をかけた髪の場合、その傷んだ髪をコーティングする力が必要になってきます。

他にも、シリコンは化学物質だからよくないと言われることがありますが、すでに髪の毛は化学物質の力でまっすぐにされています。化学物質のダメージに自然由来の成分で対抗するのは少し力不足。ですから、不必要にシリコンを毛嫌いするのではなく、適材適所でシリコンの力を借りることも大切です。

保湿成分が配合

縮毛矯正をかけた髪はどうしても乾燥しがち、髪の毛を保湿してくれる成分がたっぷり配合されている製品を選びましょう。

・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・セラミド
・グリセリン
・グルタミン酸
・アルギニン

特にオイル系が配合されている

特にオイル系の保湿成分は熱処理を加えている縮毛矯正と相性がよく、髪の表面をコーティングし、乾燥を防いで、髪の毛をしっとりとさせながらもサラサラにしてくれます。

・ホホバオイル
・アルガンオイル
・ツバキ油
・ヒマワリオイル
・バオバブの種子油

ヒートプロテクト成分配合

ヒートプロテクト成分は髪の毛を熱によるダメージから守ってくれて、潤った滑らかな髪にしてくれます

縮毛矯正をしている髪は熱処理をしていますし、少し根元が伸びてくるとアイロンをする方も多いと思います。どうしても普通の髪よりも熱にふれる機会が増えるので、ヒートプロテクト成分が配合された製品を使用しましょう。

・メドフォーム油
・セラミド
・ヒートプロテイン熱反応性ポリマー
・ヒートショックプロテイン

縮毛矯正後に市販のシャンプーは使っていいの?

あまりおすすめはできません。市販のシャンプーの洗浄成分には、”石油系界面活性剤”と呼ばれる刺激が強く洗浄成分も強力なものが使われている場合が多く、強すぎる洗浄成分で髪をよりダメージさせてしまいます。

・「~硫酸」
・「アルキル~」
・「スルホン酸~」

と裏に書いてある成分が石油系界面活性剤なので気をつけましょう。

美容師がおすすめする縮毛矯正後のシャンプー

縮毛矯正をした後の髪にオススメのシャンプーご紹介します。

”慣れ親しんだシャンプー変えるのはちょっと、、、”

って思った方も、縮毛矯正を行った1週間後はなるべく毎日、そのあとは一日おきでも良いので使ってみてください。

縮毛矯正をした後の髪は生えたての髪とは別物。専用のケアをしてあげたほうがいいですよ!

ラサーナ プレミオール

値段 21日のトライアルセット1980円
香り アロマティックフローラルの香り
どんな悩みにおすすめ? ダメージ、くせ毛、うねり、カラーケア、頭皮のニオイ、エイジングケア

おすすめの理由

・頭皮の油分を調節するオイルコントロール処方
・Wトリートメントで髪の内外からしっかり髪を補修
・トライアルセットが1,980円!破格のコスパ

楽天ヘアケアランキングで一位を獲得したこともある人気のシャンプーです。

3つの植物由来のアミノ酸成分をブレンドし、髪と頭皮を優しく洗い上げ、7種の厳選されたハーブエキスで頭皮の皮脂やニオイを抑えます。

Wトリートメント処方で、髪の内側と外側からしっかりと補修。特に、毛髪浸透型コラーゲンが髪をしっとりとさせて、ツヤもしっかり出してくれます。

植物性オイルが髪の油分コントロールもしてくれるので、カラーした髪によく、髪の栄養成分や保湿成分もたっぷり配合されているので、ダメージヘアやくせ毛によるうねりも解消してくれます。

【レビュー】ラサーナプレミオールを使った感想!口コミ・評価は?【異次元のまとまり】

この記事はラサーナプレミオールシャンプーを使った感想をお客様にレビューしていただいています。美容師の私がレビューしても良い点しかあげることができないので生の声をお客様にいただきました。 良いシャンプー ...

続きを見る

くせ毛を収める効果があるほどしっとりとして保湿力があるシャンプーです。ハリコシ成分も配合されているので、ハイダメージ毛やエイジング毛にも効果を発揮します。ここまで読んでいただければわかると思いますが、対応できる悩みが多すぎます・・・

トライアルセットがとてもお得で、普通ならシャンプーだけでも2,000円くらいしますが、シャンプー・トリートメント・洗い流さないトリートメントが入って1,980円。ありえない。

まずはお試しで1ヶ月使ってみて、良さを体感してみてください

シュワルツコフ Beology リペアシャンプー


サロン専売品のシュワルツコフが発売した、サロンクオリティーのヘアケア用品を家でも使用できるように開発したラインです。

アミノ酸を豊富に含んだ海藻エキスを配合し、頭皮と髪を守る厳選されたハーブを配合。独自に毛髪テストを繰り返し開発した毛髪補修テクノロジーで、ダメージを受けた髪は特に毛先を中心にサラサラツヤツヤになります。

日本人の髪に着目して作られており、ダメージを受けやすい繊細な髪に最適です。

・サロンクオリティーのヘアケア用品
・独自の毛髪補修テクノロジーでツヤツヤサラサラ
・毛先を中心的に補修
・日本人の髪に着目して開発

ケアテクトHB リペアシャンプー

天然のオイルを配合しているので特に毛先のダメージ部分を補修し、自然な艶のある髪に仕上げます。独自に配合されたアミノ酸成分が傷んだ髪をケアし保護。綺麗な艶髪をサポートします。

プロマスター カラーケアシャンプー スウィーティア

ヘアアイロンやドライヤーの熱から髪を守るベースポリマーと、熱ダメージケアオイルが保護、硬くなった髪を柔らかな質感に導きます。

ベースのシャンプーはカラーケア成分を配合しているのでカラーだけでなく縮毛矯正をしている方にオススメです。

ルベルイオセラム

くせ毛のケアに着目した専用ラインで、縮毛矯正とも相性抜群、デリケートな縮毛矯正をかけた髪を柔らかな泡で摩擦のダメージを防ぎます。

乾燥しやすい髪に保湿成分が作用してしっとりとした髪に。髪の内部まで浸透する成分は美髪へ導きます。

サンコールR-21

カラーやパーマ、縮毛矯正などの薬剤を使った髪に効果的なシャンプーです。髪の毛に残った残留物質を穏やかに中和して取り除きます。

ケラチンやコラーゲンPPT配合でダメージを受けた髪を補修します。毎日使用するのではなく、縮毛矯正をした後1週間のケアにオススメの製品です

ミルボン リシオ アテンジェ ヒートケアシャンプー

縮毛矯正を繰り返してキシキシパリパリヘアになってしまうのを防いでくれるシャンプーです。髪内部のコルテックスを保護し、毛先が絡まるのを防いでくれます。

ヒートケア成分も配合で、アイロンを使用するときも髪を保護してくれます。特に、縮毛矯正を続けてかけている方にオススメです。

シュワルツコフ BCクア リペアエクストラ

縮毛矯正やホット系パーマ、毎日アイロンやコテを使用する方など、熱を髪に与えることが多い日本人の方にオススメのシャンプーです。

髪の表面を補修する18-MEAが補修をしながら、しっとり柔らかくサラサラの髪にコーティングしてくれます。

DO-Sシャンプー

縮毛矯正のプロが縮毛矯正のために開発したシャンプーです。生薬と天然成分が髪に自然なつやを与え、頭皮を健やかに保ちます。
髪の毛をトリートメントでコーティングするのではなく、自然な髪の状態に近づけていくので、すっぴんの生まれたての髪にしてくれます。縮毛矯正に適した髪にしてくれると美容師さんの中でも話題のシャンプーです。

アジューダ ドルチェ ウル シャンプー

希少な植物から取れる天然オイル成分と、オーガニックの植物エキスをたっぷり配合。その他にも6種類以上のオイル成分を配合しており、髪を乾燥から防ぎ保湿します。
アミノ酸系の洗浄成分なので髪のダメージも少なく優しく洗い上げます。

アデューラアイレ 02 エモリエントCMCシャンプー アクア

しっとりとまとまりのある髪へ導いてくれるシャンプーです。
セラミド、CMCが髪の内部まで働きかけ、パサついて広がる髪を集中補修。ダメージで硬くなった髪も内部からほぐします。

ユントシャンプー モイスト

洗うと満たすにこだわり、天然由来の成分にこだわったシャンプーです。潤いをもたらす美潤ヒアルセラミドを配合し、うるおいのある収まりの良い髪に洗い上げます。

ケアトリコ プリヴィ シャンプー モイストスリーク

ダメージを受けた髪に水分保持機能CMCが働きかけダメージを補修し、髪の芯からうるおいしなやかな髪に。ダメージケア成分を豊富に配合しているので、艶がなくパサついてしまった髪にオススメです。

縮毛矯正用トリートメント

シャンプーを変えたらトリートメントも変えてあげることがおすすめ。

専用のトリートメントを使って、栄養分と水分をしっかり補ってあげて少しでも縮毛矯正を長持ちさせましょう。

トリートメントも1日おきで大丈夫。しっかりとケアしてあげよう!

シュクルン

もともと、くせ毛をまとめてまっすぐにする専用のトリートメント。

もちろん縮毛矯正した髪との相性は抜群です。髪に潤いを与える成分をたっぷり配合し、アボガド油、シア脂、ツバキ種子油、加水分解シルク、加水分解ケラチン(羊毛)など、トリートメント効果の高い成分がたっぷり配合されています。髪を熱から守るヒートプロテクト成分も配合されており、髪を高温から守り、キューティクルを保護します。洗い流さないタイプのトリートメントなので普段使用しているタイプのシャンプー・トリートメントと併用もできるので安心です。

今だけお試し定期コース購入で50%OFF、もし合わなければ全額返金保証も。次回の配送1週間前までに連絡をすれば解約も簡単です。送料も無料で単品購入の場合でも送料無料です。

・髪に潤いを与える成分たっぷり
・トリートメント効果に高い成分配合
・ヒートプロテクトまで配合で熱から保護
・定期購入で半額
・縮毛矯正をかけた髪のためのトリートメント

クイーンズバスルームシステムトリートメント


美容院でトリートメントした後の髪ってもちろんサラサラですよね?それを毎日家でも体験したくないですか?

クイーンズバスルームシステムトリートメントはダメージヘアに特化したシステムトリートメントです。美容院と同じ2剤式を採用しています。サロン向けのトリートメントを製作している研究チームが、遠赤外線やスチーマーがなくてもサロンと同じ効果のあるトリートメントを簡単に行えるようにと作成しました。

毛髪補修成分の加水分解ケラチン、毛髪保護成分のメドウフォーム-δ-ラクトンを配合し、縮毛矯正でダメージした髪をサラサラツヤツヤに導きます。他にも保湿成分をたっぷりと配合しており、ダメージをした縮毛矯正をした髪には最適です。

今だけお手軽に使うことのできる5回分のサンプルセットも販売しているので、お試しとして使用できます。

・ダメージヘアに特化したトリートメント
・美容院のトリートメントと同じ2剤式
・毛髪補修、保護成分をたっぷり配合
・ダメージした縮毛矯正の髪に最適
・今だけサンプルセットを販売中

まとめ

縮毛矯正をかけた当日にシャンプーをしても大丈夫!

そのあとは縮毛矯正専用のケアをしっかりしてあげよう!

一度かけてしまえばお手入れがとっても楽な縮毛矯正。実はしっかりケアをしてあげないとダメージの原因になってしまいます。
しっかりと正しいケアをして、ダメージに適したケア用品を使用してあげることで縮毛矯正の持ちもよくなりますし、仕上がりも自然なものに近づきます。ぜひお試しください!

現役美容師おすすめのシャンプーはこちらをチェック:シャンプーのおすすめを美容師が紹介!気になる悩みから選ぶ23選

  • この記事を書いた人
カミイ

カミイ

髪にいいものを紹介する専門メディア Kamiino(カミーノ)編集長です。 某東京大手サロンで働いた後に渡米、今は日本に帰国し独立。 サロン運営をしながら、美容メディアも運営中です。

-シャンプー

Copyright© Kamiino【カミーノ】 , 2020 All Rights Reserved.