シャンプー

シャンプーでワックス落としをする方法【全てのメンズに知ってほしい】

更新日:

このワックスシャンプーしても全然落ちないんだけど・・・

ヘアワックスをつけたことある方ならわかるんですけど、
ワックスって落ちづらいんですよね。

いくらしっかり流しても、何度もシャンプーしてもなかなか落ちません。
洗浄力の強い食器用洗剤のようなシャンプーを使えば落ちますが、それでは髪も頭皮もダメージしてしまします。

私もヘアセットやメンズのセットでスタイルを崩したくないときはがっつりワックスを使います。だってスタイルが乱れたら大変ですしね。

そんなガッチガチに固まったシャンプー。強いシャンプーを使わなくても、簡単に落ちる方法があるんです。しかも特別なものはいらずに。

今回はガッチガッチにセットした方にもお伝えする

簡単なシャンプーのワックスの落とし方

をご紹介します。

  • いつもワックスを使っている方
  • セットでガチガチにスタイリング剤を使ってしまった方

必見です。

なんでシャンプーでワックスが落ちないの?

なんでしっかりシャンプーをしているのにワックスが落ちないのでしょうか?

理由は当たり前ですが「ワックスが落ちていないから」

ワックスが落ちないのには理由があり

  • スタイリング力が強いワックスを使っている
  • ワックスの油分が多い
  • ワックスと一緒に汚れもついている

があります。

スタイリング力が強いワックスを使っている

ご存知だと思いますが、ワックスにはスタイリング力の強さがあります。
メーカーやタイプによって様々ですが、

スタイリング力が強いほどワックスはシャンプーで落ちにくい傾向にあります。

パーマやストレートのサラサラサラヘアで使う柔らかいスタイリング剤よりも
ショートのスタイリングやツンツンの束感のある硬いスタイリング剤の方がシャンプーで落ちづらいです。

また、スタイルをキープするためにハードスプレーなどをかけているとよりシャンプーで落ちづらくなりますね。

ワックスの油分が多い

ワックス自体のスタイリング力弱くても、ワックス自体に油分が強いとシャンプーで落ちすらいです。

  • グリース
  • ポマード

などツヤ感もプラスされるタイプのワックスだとツヤを出すために油分が配合されているのでシャンプーの洗浄力で落ちづらい場合があります。

女性でも今濡れ感のあるスタイリングが流行っていますよね。そのタイプのスタイリング剤も油分が強いのでスタイリング力自体は弱くてもシャンプーで落ちづらい傾向にあります。

ワックスと一緒に汚れもついている

ワックス自体があまり硬くなくて油分も入っていないのにシャンプーでなかなか落ちないこともあります。それはワックスと一緒に髪に汚れもついているから。

「そんな汚くない!」

と思うかもしれませんが、

  • 外ですごい風が吹いている
  • スポーツして汗をかいている
  • ワックスつけたままゴロゴロしてしまった

場合など
ワックスとは違う汚れがついてしまいその汚れのせいでワックスが落ちない場合があります。

ワックスを落とさないデメリット

ワックスを落とさないとどんなデメリットがあるのでしょうか?

ネット上では

  • ワックスを落とさないと禿げる
  • ワックスで毛穴が埋まってしまう

と言われていますが、

正直に言うとそんなことはありません

ワックスって直接頭皮にはつけませんよね。
直接頭皮につければ、毛穴に詰まって髪が抜けてたりハゲてしまう恐れもありますが、頭皮につけていないのでその心配はありません。

ですが、ワックスが髪に残ったままだと

  • 髪がギシついてしまい、引っかかって髪が抜けてしまったり
  • 取れていないワックスが固まってしまいスタイリングがしづらくなる
  • ワックスの油分で髪に雑菌が繁殖する

可能性があります。

またワックスが落ちきっていないと、落ちていないワックスの上にまたワックスが重なってしまい、台所の落ちづらいギトギトの油汚れのようになってしまい、余計落ちづらくなってしまいます。

シャンプーでワックスを綺麗に落とす方法

シャンプーでワックスを綺麗に落とす方法。
それはシャンプーする前流しが重要になります。

流すだけじゃワックス落ちないんだけど

そうです。流すだけではワックスは落ちません。

ワックスを落とす前には

髪を濡らしてからコンディショナーをつけてあげましょう

順番逆!と言われますがれっきとしたワックスを落とす方法。

女性の化粧は油で乳化させて化粧を浮き上がらせて落としますよね。
それと同じことを髪でもしてあげます。コンディショナーにも油分があるのでそれを利用します。

コンディショナーをしっかりとワックスのついている部分につけてあげて揉み込み、その後で流します。

コンディショナーと書きましたが、リンス・トリートメントでも大丈夫。ただ一度流すのであまり高いトリートメントを使うと勿体無いですね。

これだけでシャンプーするだけでは落ちなかったワックスが落ちてくれます。

正しいシャンプーの仕方

ワックスの流し方がわかったところで正しいシャンプーの仕方もご紹介しますね。

髪の正しい洗い方をとっても正しい洗い方をしてあげると髪が痛みづらく綺麗に汚れも落ち着いてくれます。

特に難しいこともないので参考にしてみてくださいね!

step
1
髪を丁寧にブラッシングして汚れを落とす


髪濡らす前にブラッシングをして髪の絡まりを解いてあげましょう。
濡れた髪が絡まるとよりダメージしますし、ほどきにくくなります。またブラッシングすると汚れも落としてくれるのでシャンプーの負担軽減に繋がります。
created by Rinker
大阪ブラシ
¥2,548 (2019/12/12 16:23:00時点 Amazon調べ-詳細)

step
2
シャンプーの前に3分間以上お湯で流す


実はお湯で流すだけで髪や頭皮についた汚れの7割は流れ落ちてしまいます。
しっかりと流すことでシャンプーの泡立ちも良くなりシャンプーのダメージを防ぐことができます。

step
3
濡らしたらコンディショナーでワックスを乳化

濡らした後は上で紹介したように

「コンディショナーを髪につけます」

ワックスがついている部分に揉み込むようにつけてあげましょう。

step
4
コンディショナーを流す

コンディショナーをつけたら一度流します。この時もしっかり目に2〜3分ほど流してあげるとワックスがシャンプーで落ちやすくなります。

step
5
手によく馴染ませてから頭につけてよく泡立てる


シャンプーを手に出したら、手によくなじませて泡立てましょうよく泡立てることで頭皮と髪の摩擦を防ぐことができ、両方とものダメージ予防になります。

step
6
手によく馴染ませてから頭につけてよく泡立てる


しっかり洗いたいので爪を立ててゴシゴシ洗いたい気持ちはわかりますが、爪を立てて洗ってしまうと頭皮が傷つき、頭皮のダメージにも繋がりますし、髪が絡まりやすくなります。
指の腹で頭をマッサージするように洗いましょう。
どうしてもゴシゴシ洗いたい場合は、こんな感じのブラシを使うと効果的です。

created by Rinker
ムコタ
¥1,230 (2019/12/12 21:54:40時点 Amazon調べ-詳細)

step
7
よくシャンプーを洗い流す


シャンプーが頭に残っているとその石鹸カスを餌にして細菌が繁殖してしまいます。また石鹸カスが頭皮を刺激して肌荒れに繋がる場合もあります。

NGなワックスの落とし方

普段はどんな形でワックスを落としていますが?
しっかりと落ちていれば問題ないと思われがちですがNGな方法があります。それは、

「無理やりワックスを落とそうとすることです。」

①無理やりゴシゴシ洗う

ワックスが落ちないからといって無理やりゴシゴシと洗ってはいけません。
ゴシゴシこすると髪同士が摩擦で余計ダメージしてしまいますし、
頭皮の摩擦も強くなってしまい、傷ついて頭皮トラブルの原因に繋がります。

②洗浄力の強いシャンプーで無理やり洗う

ワックスが落ちないから洗浄力の強いシャンプーで洗う。
ワックスしたいはそれで落ちてくれるかもしれませんが、洗浄成分が強いことにより

  • 髪の油分水分が奪われ乾燥・ダメージの原因
  • 頭皮の油分水分が奪われ頭皮トラブルの原因

に繋がってしまいます。

メリットはワックスが落ちるだけであって、デメリットの方が多くなるので避けておいた方が無難です。

ワックスも落としてくれる正しいシャンプーの選び方

ワックスを落としてくれるシャンプーは洗浄力がある程度あることも大切なのですが選び方にコツがあります。それは

  • アミノ酸系の洗浄成分を配合している
  • 目的に応じたシャンプーを選ぶ

です。では順にご紹介していきますね!

アミノ酸系の洗浄成分

洗浄成分はシャンプーの配合成分の中でも30%〜40%をしめる重要な成分です。
ワックスをしっかりと落としたいときは強い洗浄成分を使う方が良いと思われがちですが、
洗浄力が強すぎると、ワックスは取れてくれますが、髪も頭皮もダメージしてしまいます。

強い洗浄成分とは石油系の洗浄成分のこと

「~硫酸」
「アルキル~」
「スルホン酸~」

が石油由来の洗浄成分なので気をつけましょう。

その分アミノ酸系の洗浄成分は洗浄力は石油系の洗浄成分に劣りますが、

  • 洗浄成分が穏やかなので適度に皮脂を洗い流す
  • 頭皮も髪もいたわりながら洗ってくれる
  • 頭皮にも髪にも潤いを与えてくれる

などの特徴があります。

  • ココイル〜
  • ラウロイル〜
  • ミリストイル〜
  • ステアロイル〜

がアミノ酸系の洗浄成分です。

しっかりとコンディショナーで乳化していればシャンプーでワックスは落ちてくれます。洗浄力は関係ありません。

目的に応じたシャンプーを選ぶ

いくら自分良いシャンプーを使っても自分の悩みに合っていないシャンプを使うと効果を実感することができなかったり、逆に髪が扱いにくくなってしまう場合があります。

悩みを解決してくれる成分は

・ふけ、かゆみ、ニオイが気になる→保湿成分、抗菌/抗炎症成分
・髪のダメージが気になる→保湿成分、オイル成分
・髪にボリュームが欲しい→ハリコシ成分
・カラーの色持ちをよくしたい→カラーケア成分

となっており詳しい成分は下の表にまとめたので参考にしてみてください。

保湿成分 ・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・セラミド
・グリセリン
・グルタミン酸
・アルギニン
など
オイル成分 ・ホホバオイル
・アルガンオイル
・ツバキ油
・ヒマワリオイル
・バオバブの種子油
など
抗菌/抗炎症成分 ・グリチルリチン酸
・カミツレ花エキス
・グリチルリチン酸K2
など
ハリコシ成分 ・アミノ酸ポリペプチド、コラーゲン、ケラチン
・加水分解ポリペプチド、コラーゲン、ケラチン
・カチオン化ポリペプチド、コラーゲン、ケラチン
・セラミド
など
カラーケア成分 ・炭酸
・ヘマチン
など

ワックス落としにおすすめのシャンプー

hugmシャンプー

Hugm(ハグム)シャンプーの口コミ!【実際に使ってみてレビューします!

シャンプーを買いたいけど子供と一緒に使うことのできる安全なシャンプーってないのかな・・・? ママなら一度は思うこんなこと。 子供用のシャンプーっていちいち分けるのは面倒です。 かと言って自分と同じシャ ...

続きを見る

hugmシャンプーは天然成分を配合している髪にも頭皮にも優しいシャンプーです。子供に使って問題ないほどの優しい成分が魅力です。

成分は優しいのですが、泡立ちもよく洗浄力もしっかりとあるのでベトベトワックスもしっかりと落としてくれます。

値段も初回1870円と薬局のシャンプー並みの値段で購入することができます。

ラサーナプレミオール

【レビュー】ラサーナプレミオールを使った感想!口コミ・評価は?【異次元のまとまり】

この記事はラサーナプレミオールシャンプーを使った感想をお客様にレビューしていただいています。美容師の私がレビューしても良い点しかあげることができないので生の声をお客様にいただきました。 良いシャンプー ...

続きを見る

ラサーナプレミオールは楽天ランキングで1位をとったこともあるラインです。

ブルターニュ産の海泥をして汚れを取り除きアミノ酸系の洗浄成分が髪も頭皮もいたわりながら洗ってくれます。

保湿力が高く、パーマやカラーをした髪を補修しながら洗ってくれ髪のおさまりもよくします。

トライアルセットが1980で購入できるコスパも魅力です。

huru黒髪

haru黒髪スカルプ・プロの口コミ!【実際に使ってみた評判・体験談を紹介します】

出産したら髪質が変わって手入れしづらいのに丁寧に髪を洗う時間がない・・・ 出産する前はヘアケアに時間をかけることができたけど、出産をしたら髪質が変わってパサパサになって、抜け毛も増えてしまった。本当は ...

続きを見る

haru黒髪はスカルプケアに重視したシャンプーです。

洗浄力は高くも自然由来の洗浄成分で洗い上げ、頭皮も髪もいたわってくれます。

トリートメントいらずのオールインワンシャンプーなので自担・コスパ重視の方にもおすすめです。

ワックスはしっかりと落とそう【まとめ】

ワックスはコンディショナーで乳化すればシャンプーで洗い流すことができます。

シャンプーの洗浄力は関係ないのでまずはしっかりとワックスが流すことができるように意識ましょう。

現役美容師おすすめのシャンプーはこちらをチェック:シャンプーのおすすめを美容師が紹介!気になる悩みから選ぶ23選

  • この記事を書いた人
カミイ

カミイ

髪にいいものを紹介する専門メディア Kamiino(カミーノ)編集長です。 某東京大手サロンで働いた後に渡米、今は日本に帰国し独立。 サロン運営をしながら、美容メディアも運営中です。

-シャンプー

Copyright© Kamiino【カミーノ】 , 2019 All Rights Reserved.