シャンプー

Aretiトライアクティブシャンプーのレビュー【熱ダメージと本気で向き合っていました!】

更新日:

Areti(アレティ)って会社はご存知でしょうか?

Areti(アレティ)は東京・日本橋発の美容ブランドです。
ドライヤーとヘアアイロンなどの美容機器をメインに販売しており、
海外のプロが求める機能とスペックを残しながら、「安全を最優先にした設計・直感的でわかりやすい操作性」をデザインしプロにも愛されているメーカーです。

そんなAretiにシャンプーが発売されました。

その名も「トライアクティブシャンプー

美容のプロにも愛されるメーカーのシャンプーを使ってみたレビューと成分解析をしていきます。

探してみるとインスタグラムでも取り上げられていますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ニヤニヤココアグラムさん(@2828_cocoagram)がシェアした投稿 -

先に結果を伝えておくと、ダメージのことを考えられた良シャンプーでした。

ではご紹介していきます。

トライアクティブシャンプーをチェックする

Aretiってどんなメーカーなの?

Aretiは東京・日本橋発の美容機器ブランドで美容のプロからもお客様からも愛されているブランドです。

品質管理から販売まで自社で一貫して行っており、製品は安心安全の日本製です。

お客さまの声を活かしながら、圧倒的なスピードで成長し続け、「これまでにない」新しい商品を次々と生み出すこと――絶えず変化して、より良い「美しさ」へと脱皮を繰り返すことで、常に「一番よい」ものを、価格を遥かに超えた価値で提供いたします。

https://areti.jp/about/より

をモットーに常に進化し続ける製品を作り続けています。

Aretiトライアクティブシャンプーの紹介

そんな美容機器ブランドのAretiが開発したシャンプーが「トライアクティブシャンプー」です。

髪は、常にダメージにさらされており、

  • アイロンなどの熱ダメージ
  • カラーやパーマなどの薬剤ダメージ
  • 日光などの自然ダメージ

に常にさらされています。
トライアクティブシャンプーはそんな髪のダメージについて真剣に考えられて作られており、

このシャンプーのポイント

  • 髪の毛を熱ダメージから保護する「ヒートガード」
  • 髪と頭皮の潤いを保ち続ける「保湿」
  • ダメージを保護し、健康な髪を育む「補修」

をポイントに作られています。

簡単にいうと「ダメージケアシャンプー」ですね!では使っていきたいと思います。

Aretiトライアクティブシャンプーを使ってみた感想

使った感想の前に私の髪の情報からご紹介します。

シャンプーを使った人

  • 20代男性
  • パーマ、カラーをしている
  • 毛先がパサつきまとまらない

シャンプーのボトルは上から見ると「桜」の形をしていて他のシャンプーボトルとが見た目から違います。

ボトルの形は同じなのですが、ボトルの手触りが、

シャンプー→ツルツル
トリートメント→ザラザラ

なのでバスルームで間違えることはなさそうです。

では感想を。ポイントは

  • ダメージケアシャンプーなのに洗い心地が良い
  • パサつく髪がしっとりする
  • 乾かした後のまとまりが凄い

とあるので順にご紹介します。

ダメージケアシャンプーなのに洗い心地が良い

ダメージケアをすることができるシャンプーって基本的に洗い心地がよくないんですよね。
泡立ちが悪かったり、頭皮がさっぱりしなかったりして髪には良いんですが、頭皮の汚れは落とすことができているのかな?というシャンプーが多いのです。

ですがトライアクティブシャンプーは、泡立ちがよくモコモコと泡立ってくれます。これだけ泡立ちが良ければ頭皮の隅々まで洗うことができます。
さらに洗った後のさっぱり感。頭皮が引き締まるんですよね。メントール成分が配合されているので「スッ」と爽やかで爽快感のある洗い心地で頭皮のべたつきとは無縁です。

ローズの香りなのですが、嫌味がなくほのかに香ってくれるので癒されます。強すぎる香りが苦手な方にもおすすめですね。

ダメージケアシャンプーなのですがさっぱり洗うことができて頭皮ケアもすることができます。

パサつく髪がしっとりする

ここからがトライアクティブシャンプーの本領発揮です。

カラーもパーマもしているのでパサつきがちな私の髪なのですが、シャンプーをしたらパサつくどころかしっとりとしてくれます。シャンプーした後でもパサつき感やギシギシ感はなくさらっとした指通り。

ダメージした髪でもしっとりと潤いのある髪に仕上げてくれます。

乾かした後のまとまりが凄い

シャンプーをした後だけでも凄い良い髪の質感なのですがトリートメントをつけると髪はよりしっとりとしてくれます。
べたつく感じのしっとり感ではなくサラサラの感じのしっとり感。トリートメント自体もさらっとしたテクスチャーなので髪の隅々にまで伸びてくれます。

洗い流して髪を乾かした後もしっとり感は維持してくれていました。
普段であれば乾かすと全くまとまらない私の髪ですが乾かしている間からまとまりがすごく、ブローでもしたのかな?ってレベルでまとまってくれます。髪に潤いが補充されているので、おさまりも良く綺麗にまとまってくれました。

本当に想像以上の使い心地でした!

Aretiトライアクティブシャンプーを縮毛矯正をかけ続けているお客様に使ってもらった

私が使っただけでは一人の感想だけのなってしまうのでお客様に使っていただきました。
トライアクティブシャンプーは熱ダメージに強いということなのでバリバリに熱ダメージを加えているお客様に使っていただきました。

お客さまの髪のデータ

  • 20代女性
  • 縮毛矯正2ヶ月に1回
  • 毎日アイロン・コテを使用する
  • パサつき・枝毛が凄い

お客様は宿毛矯正を2ヶ月に1回していてなおかつ、普段アイロンとコテでセットをしているので熱ダメージで髪にものすごく負担がかかっています。

枝毛とや切れ毛毎回凄いですからね。熱を毎日髪に通しているのでパサパサです。

そんな髪でも絡まることなくしっとりとまとめあげてくれました。
乾かすだけでも枝毛やアホ毛が目立たなくなってアイロンをすでにした後のようになるのでお客様も大満足でした。

Aretiトライアクティブシャンプーの成分解析

トライアクティブシャンプーの成分解析をしていきます。

水、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドDEA、コカミドプロピルベタイン、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、BG、トレハロース、ポリクオタニウム-10、セテアレス-60ミリスチルグリコール、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、メントール、トレハロースヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルクγ-ドコサラクトン加水分解ケラチン、水溶性コラーゲン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ポリクオタニウム-61、グリチルリチン酸2K、ボタンエキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキス、サンザシエキス、グレープフルーツ果実エキス、リンゴ果実エキス、ナツメ果実エキス、ライム果汁、オレンジ果汁、レモン果汁、ココイルアルギニンエチルPCA、クオタニウム-18、ベヘントリモニウムクロリド、ダイズステロール、プロパンジオール、クエン酸、エタノール、イソプロパノール、グリセリン、オキシベンゾン-3、プロピルパラベン、メチルパラベン、フェノキシエタノール、赤106、香料

配合されている成分はこの通りなのですが、特に注目したい成分を色付けしてみました。

  • アミノ酸系の洗浄成分
  • 加水分解シルク・加水分解ケラチン
  • γ-ドコサラクトン

とあります。では順にご説明していきます。

アミノ酸系の洗浄成分

赤で線を引いてあるものが洗浄成分なのですがこれが全部アミノ酸系の洗浄成分なんです。

洗浄成分は

  • 石油系
  • 石鹸系
  • アミノ酸系

に分かれていて「アミノ酸系」の洗浄成分が髪に優しく頭皮にも負担をかけない洗浄成分なのですが、トライアクティブシャンプーの洗浄成分は全てアミノ酸系の洗浄成分です。

最近のシャンプーの流行としては「アミノ酸系」を混ぜつつメインは安価な「石油系」が主流なのですがトライアクティブシャンプーは全てアミノ酸系でした。

ダメージケアシャンプーには、髪に負担をかけないアミノ酸系の洗浄成分が絶対条件なのですが、それが満たされていますね。

さらに安全性が高い成分なので敏感肌でも安心して使うことができます。

加水分解シルク・加水分解ケラチン【ダメージケアの定番】

ダメージケアの定番といえば「加水分解シルク・加水分解ケラチン」この2つです。ダメージケアシャンプーにはどちらかが配合されていることが多いのですが、トライアクティブシャンプーには両方配合されています。それだけでもダメージケアにこだわっていることがわかりますね。

<加水分解シルク>
良好な保湿効果・皮膜形成効果があります。保水力はあまりないですが、紫外線やカラーなどで傷んだ髪を補修し、毛髪にハリとコシを与える効果もあります。

<加水分解ケラチン>
髪の源であるケラチンと成分構成が近く、髪に対しての親和性が高いです。保水性が高く柔軟性があるので髪を内部から滑らかにしてくれます。紫外線や衝撃など外部刺激から髪を守るクッション効果やバリア効果もあります。

簡単に説明すると「髪の内側を補修して外側をコーティングしてくれる」ってことになります。

その両方をトライアクティブシャンプーは行うことができます。

γ-ドコサラクトン【ヒートケア成分】

この成分は今とっても話題のヒートケア成分「エルカラクトン」とも言いますね。

ドライヤーなどの熱を与えると髪に結合する性質があり、キューティクルのめくれ上がりを抑えてくれる効果や髪熱から髪を守る保護膜を作り上げてくれます。

この効果により、熱から髪を守り、熱に強い髪を作り上げてくれます。また髪にツヤを出してくれたり、手触りをよくする効果もあります。

またうねるくらいのくせ毛であればまとめてくれる効果もあります。

私が使ったことのあるシャンプーでこの成分が配合されているシャンプーはもれなく使い心地が良いですね。

Aretiトライアクティブトリートメントの成分解析

トリートメントも使ったのでトリートメントも成分解析をしていきます。

水、セタノール、パルミチン酸エチルヘキシル、ベヘントリモニウムクロリド、ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド、水添ポリイソブテン、ミリスチン酸PPG-3ベンジルエーテル、ステアリルアルコール、ステアリン酸グリセリル、ホホバ種子油、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク、γ-ドコサラクトン、イソステアリン酸水添ヒマシ油、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイルビス(ベヘニル/イソステアリル/フィトステリル)、ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解ケラチン、水溶性コラーゲン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ポリクオタニウム-61、サンザシエキス、グレープフルーツ果実エキス、リンゴ果実エキス、ナツメ果実エキス、ライム果汁、オレンジ果汁、レモン果汁、ココイルアルギニンエチルPCA、グリセリン、BG、セバシン酸ジエチル、イソプロパノール、オキシベンゾン-3

洗浄成分をのぞいてシャンプーと同じ補修成分、ヒートケア成分が配合されていました。
そレだけでも評価が高くダメージケアには最適のトリートメントでした。

また、

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン

といった保湿成分も配合されているので、髪にさらなる潤いを与えてくれます。

特にベヘントリモニウムクロリドという成分が注目成分で、髪の毛のタンパク質と結びつき表面をコーティングし、保湿成分が髪の外に逃げないようにしてくれます。

この成分の効果により、ダメージを受けて絡まりやすい髪でもサラサラに仕上げてくれます。

成分をみてみてもどんなダメージにも対応することのできる、良いトリートメントです。

Aretiトライアクティブシャンプーがおすすめの人

トライアクティブシャンプーがおすすめの方は

こんな方におすすめ

  • 縮毛矯正をデジタルパーマなどの熱を使う技術をしている方
  • コテ・アイロンを頻繁に使う方
  • 髪のパサつき・枝毛が気になる方
  • 髪が細いけどペタンとさせないでダメージケアをしたい方

ヒートケア成分が配合されているので熱に強い髪にしてくれて、パサつきづらく潤いのある髪に仕上げてくれます。
縮毛矯正などの熱処理を使った技術はもちろん、普段アイロンやコテを使っている方には特におすすめ。

ダメージケア成分が豊富に配合されているので、基本的に「髪が傷んでいるなー」と思う方は満足をする使い心地を得ることができます。

またシャンプーの使い心地はべたっとしないので、髪が細いけどダメージが気になる方も髪をペタンとさせることなく使うことができます。

Aretiトライアクティブシャンプーのまとめ

Aretiトライアクティブシャンプーを使ってみても、成分解析をしても

「ダメージケアに強いシャンプー」

だということがわかりました。熱ダメージはもちろんですが、総合してどんなダメージにも対応することができますね。
また値段も大きな魅力。この品質のシャンプーが480ml2480円で購入できるのはは角柱の破格です。

公式サイト以外でもアマゾンや楽天でも購入できるのでチェックしてみてくださいね。

トライアクティブシャンプーをチェックする

追記:トライアクティブヘアミストも使ってみました!

Aretiトライアクティブシリーズにヘアミストもあるということなので使ってみました!

ミストタイプなのでベタつくことなく髪に浸透してくれますし、使ってから髪を乾かすとまとまりが出てさらに潤ってしなやかな髪になってくれました。

シャンプートリートメントに配合されているヒートプロテクト成分も配合されているのでドライヤーをするとよりツヤのある髪になりますし、
ミストタイプなのでアイロンをする前や髪を巻く前につけて髪を保護してあげることもできる万能の洗い流さないトリートメントです。

公式サイトで 110ml /1980円で購入できますし、

シャンプー、トリートメント、ヘアミストのセットが
5000円で購入することもできますよ!

ヘアミストをチェックする

  • この記事を書いた人
カミイ

カミイ

髪にいいものを紹介する専門メディア Kamiino(カミーノ)編集長です。 某東京大手サロンで働いた後に渡米、今は日本に帰国し独立。 サロン運営をしながら、美容メディアも運営中です。

-シャンプー

Copyright© Kamiino【カミーノ】 , 2019 All Rights Reserved.